2005-07-08から1日間の記事一覧

北村薫『六の宮の姫君』(3)

榊原さんは、日本酒をくいくいと飲んだ。水のように、といいたいが、水だったらあんなには飲めないだろう。 《円紫さんと私》シリーズ第4作。事件はなく、《私》の卒論の題材である芥川龍之介まわりのいろいろをときほぐしてゆく。日常に潜む謎を解き明かす…

受付/監視

飽きるほどに静謐

低迷による逃走