石田衣良『池袋ウエストゲートパーク6 灰色のピーターパン』(0)

シリーズを重ねるごとに、お約束パターンの渋みが出てきた感。相変わらず、すいすいと進む地の文の気持ち良さ。いまひとつどかんと来るところのない台詞でも、退屈せずに読める。装丁もよいので、シリーズ通してハードカバーで買っている。