筒井康隆『文学部唯野教授の女性問答』(/)

唯野教授=筒井康隆が、女性の問いに答える形で、さまざまな蘊蓄を垂れる。昔読んだ『文学部唯野教授のサブ・テキスト』はわりと楽しめた記憶があるのだが、こちらは、どうも、企画倒れ風。筒井康隆のすごさと読物としての面白さは、全くの別問題。