2005-07-01から1日間の記事一覧

北村薫『空飛ぶ馬』(6)

「それで、寂しくないのでしょうか」 「寂しいでしょう。そして、それを意識し始めたら余計寂しくなるでしょう」 「そのままでいいんですか」 「いい悪いということには答えようがありません。とにかく二人は寂しさに負けるほど−−」 円紫さんはしばらく沈黙…

留守番

押してもだめなら諦める

「わたしは抽象が好きだから」